トレンドアフィリエイトをやりたいのに書けないのはなぜかに答える

悩みを解決アフィリエイト

未曾有のコロナ不況が、世の中を襲い私たちの未来を恐怖色に変えつつある。収入を得る手段が1つだけでは危うい。2つや3つ持っていて、たとえ本業で稼げなくなっても副収入だけで数十万稼げたら良いと思うよね?

僕もそう思って、「1日1記事は必ず書く。書くまでは寝ない。」と決めてトレンドアフィリエイトに取り組んでいる。そしていま、明日も仕事があるので早く寝たいのに書くネタがまったく決まらずに困窮している。

だから、「トレンド記事をなぜ書けないのか?」について書く。ずーっっっとトレンドアフィリには取り組みたいと思っていたのだが、どうしてもどうしてもネタが見つけられないのだ。だから、ネタがないことをネタにすることにしたわけだ。

そんなわけで、自分が早く寝どこにつくために、自分はなぜトレンドアフィリエイトの記事が書けないのかを自省もかねて書きなぐっていこうと思う。(むろんこの記事を読んでくださった人にもわかるように)
おんなじ境遇の人がいたら、参考にして頂きたい。

トレンドアフィリエイトの記事が書けない3大理由

芸能ネタにほとんど関心がなかったから

「トレンドアフィリエイトというのは、なにも芸能ネタばっかりではない。芸能ネタはレッドオーシャンであり、加えて素人が書くので記事のクオリティも低くなりがち。」という情報があちこちに見られるが、逆に考えてみたほうが良い。万民が非常によく検索する情報って結局芸能ネタではないか?

もちろん、地域や季節、旅行の情報だってトレンドアフィリエイトだろうが、素人がはじめてアクセスを稼ぎはじめるものとしてはキツい。というか、アフィリエイトをやろうという人間って基本インドア派(?)だから、「地域・季節・旅行などもいいよ!」なんて言われても「はぁ、そうですか。。」くらいで実は参考になっていない。

トレンドになりやすい分野の情報感度が低いから

アフィリエイトで初心者が一番カン違いしてしまうことは以下だ。(自分へのいましめ)

  •  初心者でもできる。あなたでもできる。
  •  ネットで調べればOK。
  •  ネタは無限にある。

しかし上記は、一部が真実であるだけで、全体を示す正答ではない。

「こういう風にすれば、モテますよ!!」 → (ただしイケメンに限る) みたいなもんだ。

トレンドアフィリエイトというのは、普段からアンテナが高くないとできない。アンテナが高くなければ、質の低いサイトができるだけで、もちろん収益にはならない。

普段テレビを見ていないから

さて、それではアンテナとはいったいなんなんだろうか? それは、つまりテレビだ。(アンテナなだけに。。という意味ではない。汗) 「雑誌でもいいんじゃない?」と思われるかもしれないが、僕自身は違うと思う。

なぜなら、僕は楽天マガジンなどに登録して大量に雑誌を読み込んでみたが、全然記事を書ける気がしなかった。おそらくだが、雑誌の情報料(文字と画像)とテレビの情報料(動画)では圧倒的に内容量が違うからだ。

パソコン上の保存データを見てもわかる通り、文字・画像よりも動画の方が、なんとデータ量が多いことか。そういう意味では、普段からテレビを見て最新情報に触れていなければ、まったくもって情報感度は低くなってしまい、トレンドアフィリエイトをやる体質にはなっていないと言える。

まとめ

まとめると、要は世の中のトレンドにほとんど注意を払ってこなかったから、トレンドアフィリエイトが書けないのだということに気づかされた。

僕はふだん、時間のムダだからという理由でテレビは見ない。ニュースはスマホで軽く見て終了してしまう。雑誌は買うのがもったいないので紙では買わない。ドラマはほとんどみないし、仮に見る場合は、ネット上に後から出回ってくるものを見ている。リアルタイムでは見ていない。

そう、自分が詳しくなければ書けないのだから、まずは詳しくなる努力をしなければならないのだと思う。それはちょうど、バスガイドさんが普段から色んな土地の名所や歴史、特産物などについて貪欲に学んでいなければ、良いガイドができないのと一緒だ。

「トレンドアフィリエイトは誰にでも出来る」みたいなことが言われていて、自分にもできるような気がしたが、(世の中の)トレンドに疎い人間には書けないのだ。世の中のトレンドについて、アンテナを張るようになってしばらくしてから、やっと書けるようになるのだ。

そういうことをしないで難しい、難しいと頭をかかえていることは、まったくの検討違いと言える。まずは、普段の生活において、世の中のトレンド情報を貪欲に収集するところから始めなければいけない。

コメント